歯を白くする重曹って魔法の粉?歯を白くする裏技を試す

更新日:

重曹歯磨きで歯は白くなると信じている方へ

重曹で歯を白くしたいと思っているあなた、ホワイトニング方法を詳しく書きました。

重曹の力を調査!

万能の粉として有名な重曹

大掃除の時期はテレビや雑誌で驚きの効果を紹介されてます。

あなたの快適生活に必要な重曹また人体にも好影響を与えます。

そんな重曹ですが、いったいどれほどすごいのか調査しました。

1.多用途な重曹

正式名称は炭酸水素ナトリウムと呼ばれ、pHは弱アルカリ性で白色の粉末状の粉です。

安価なため、いろいろな用途に使われています。

調理の世界ではベーキングパウダーとして有名ですね。

サイダーなどの炭酸水の原料、アク抜き・臭み取り、肉を柔らかくする効果など。

洗剤としての効果は超有名。研磨力を生かした能力をフルに発揮。

湯呑の茶渋、ガスレンジの頑固な油汚れ、水回りのよごれなど洗浄効果、靴箱の臭い取りなど消臭効果もあります。

その他には入浴剤、医薬品特に胃酸過多に重宝、火事の時に必要な消火剤にも使われています。

また、環境にやさしい自然物質でできているため、排水しても水質汚染の心配はありません。

このように大変便利で人体にもやさしい重曹、正直あまりにも多用途でびっくりです。

スポンサーリンク

2.口内の清掃、歯を白くする効果

口内でも偉大な力を発揮します。

理由は重曹のpHが弱アルカリ性だということです。

2-1.細菌増殖を抑制

飲食中、口内は酸性となり、細菌が急速に増殖します。細菌が食べかすをエサにし腐敗後、歯垢(ステイン)に変身し歯に付着します。

すると、歯に着色が起きたり、虫歯、歯周病の発生要因となります。

酸性が口内で長く続くと、エナメル質がふにゃふにゃとなりやがて溶けだします。

結果黄色の象牙質が現れ歯の黄ばみが見られることになります。

しかし、アルカリ性である重曹を成分とした飲食物を含むと酸性が中和され、細菌の繁殖がストップ、歯の再石灰化を促し丈夫な歯を保つことができます。

2-2.歯を白くする効果

重曹の研磨力を生かし、歯磨き粉として使用して歯の着色を落とします。

また、口臭対策にも効果的です。

特に、タバコのヤニは、歯の表面に付着しているので、重曹の研磨力で落とそうとする方も多いとか。

 

歯磨き方法

  1. 口内をうがいなどで濡らします
  2. ハブラシに重曹をあてて、うっすら乗るような感じでつけます。
  3. 5分ほどやさしくブラッシングします。
  4. 磨き終わったら口をゆすいで終わり

口コミでは、すぐ効果が表れた人から1週間ほどかかった人もいます。

注意点:

重曹は工業用でなく、食用品・医薬品を購入してください

研磨(歯を削る)力により歯の着色を落としますのでやりすぎはだめです。

もしも、エナメル質を痛めたら逆に歯が変色するかもしれません。

ある程度、日数がんばって着色が落ちない場合はあきらめてください。

成分はナトリウム(塩)です。高血圧など塩分制限されている方は辞めてください。

以上、口コミなどでも多くの方が、歯を白くするため(着色を落とす)に活用されてます。

上記の注意点を守って正しくお使いください。あなたのためです。

最後に、私は正直、歯を白くするために重曹を使うのは否定的な立場です。エナメル質の損傷が怖いからです。

ひどいタバコのヤニを落とすのに、重曹で必死に磨いたら、歯が傷だらけとなった方もいるようです。

一言、私の考えでは、重曹はおすすめできません。

3.安易な方法に頼らず、白い歯を手に入れたい方へ

安く、簡単に手に入る重曹で白い歯を手にいれようと考える、

あなたの気持ちはわからないわけでもありませんが、

リスクのある方法に手を出すのはやめたほうが賢明です。

何度も言うようですが、重曹の研磨力に頼っても、あなたは加減がわかりませんよね。

結果、エナメル質を傷つけ、前より、着色しやすい歯になってからでは遅いんです。

多少費用がかかっても、白い歯を手に入れるためには、「歯を白くする歯磨き粉」やホワイトニングジェルを使うことをおすすめします。

安全な方法で歯の輝きを手に入れてください。

教える女性
早く歯の黄ばみを取り、白い歯を想像するには、早く始めることです。
⇒真剣に黄ばみを取りたいあなたは、歯を白くする歯磨き粉を参考にして下さい

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの参考になれば幸いです。

 

-歯を白くする裏技
-, , , ,

Copyright© ステキストーリー ドットコム , 2017 AllRights Reserved.