【裏技】アルミホイルと重曹で歯が白くなるってホント?最近流行してるようだが。。。

更新日:

アルミホイルと重曹で歯を白くできるのか?

近頃、新しい歯を白くする方法がでてきたみたいです。

アルミホイルと重曹を使って歯を白くできるとか。

しかも自宅でできるのでお手軽だとか。

私が発見したのは、歯を白くする情報を探していたら、ポツンと「アルミホイル 歯を白く」の検索ワードが登場しました。

新しい方法、見っけと思い、早速、アルミホイルを使った歯を白くする方法を調査しました。

あなたも歯の黄ばみに悩んでいるなら参考にして下さい。

スポンサーリンク

アルミホイルと重曹で歯を白くする方法

用意するものと手順をしっかり学習しましたので、紹介します。

用意するもの

  • アルミホイル(市販品で料理用)
  • 重曹(100円ショップにある料理用)
  • 塩(料理用)
  • 歯磨き粉(市販品)

歯を白くする方法

  1. 重曹と塩と歯磨き粉を混ぜます。
  2. 歯に上記1の混ぜ物を塗ります
  3. アルミホイルを歯に密着するように貼り付けます。(貼り付けが難しい場合は、歯医者でマウストレーを作ってもらうと貼りやすいそうです。)
  4. そのままの状態で1時間(ゆっくりテレビなどみながら過ごして下さい)
  5. あとは、アルミホイルを外して、いつもの歯磨きでブラッシング、最後ゆすげば終了。

終わったあと、歯を見ると、見違えるほど歯が白くなったそうです。

(紹介サイトには前後の歯の状態の画像があります)

注意事項として「やりすぎ注意」がありました。

重曹の研磨力が歯にキズをつけるので、やりすぎ注意だそうです。

⇒アルミホイルより実感できるホワイトニングジェルはコチラ

アルミホイルと重曹の歯を白くする方法について考えてみた

はっきり言います。私の考えですが、

やる価値ないと思います。

こんな方法を信じた方はいるでしょうか。

そもそも、材料を混ぜる時、分量の指定が全くないので、読んだ時にあれっと思いました。

確かに、重曹も塩も歯磨き粉も口にいれても大丈夫だから安心といえば安心なんですが。

歯に塗った後、アルミホイルを貼ると、内部で何が起こるんでしょうか?

歯が白くなるなら、化学反応がおこると思うんですけど、その点はなにも書かれてませんね。

写真もあるんですが。

アルミホイルを貼った写真はきっと男性。

実行前後の歯の写真は、きっと女性。(歯の右側と左で結果を紹介)

私は読みながら、なかなかの強者が登場したと思いました。

3サイトほど読みましたが、みんな同じことを書いているので、誰かが書いた情報をいい情報ということで紹介したんだと思います。

最初に考えた方はすごい!

といっても、私もやった訳ではありませんので、強くは言いません。

もし、興味のある方は参考にして下さい。

まとめ

アルミホイルと重曹で歯を白くする方法の真実はいかがだったでしょうか。

裏技みたいな方法は、あなたにおすすめできません。

あなたが本当に黄ばんだ歯に悩んでいるならホワイトニングジェルを紹介します。

市販の歯磨き粉よりは「歯の黄ばみを取って白くすること」に力を入れている商品です。参考にしてください。

1位:急いで、白い歯を手に入れたいなら

急いでいるあなたは、パールホワイトプロEXプラスがおすすめです。

ちょっと高いですが、他の商品にはない効果を打ち出しています。

個人差はあると思いますが、2~3日で歯の白さを実感している方がたくさんいます。

白い歯を実感したら、使う頻度を1週間に1度にして使い続けても、白い歯を持続できます。

2位:歯の黄ばみで老け顔を解消したいなら

老け顔を解消するには「はははのは【コハルト】」がおすすめ

二大プレゼントでさらに素敵な笑顔を手に入れてください。

  • 「口元美人の作り方帖」
  • 20年間ホワイトニングに携わってきた女性歯科医師推薦の「真っ白歯磨き講座シート」
3位:白い歯を手に入れて予防歯科まで
LillyWhite(リリーホワイト)

白い歯と予防歯科には「リリーホワイト」の効果を実感してください。

キシリトールで有名な北欧生まれのホワイトニングジェル。

歯については最先端の研究と信頼があります。

スペアミントの味が苦手な人にはおすすめできません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの参考になれば幸いです。

 

-歯を白くする裏技
-, ,

Copyright© 歯のホワイトニング情報、歯科衛生士も納得 , 2018 All Rights Reserved.