歯のホワイトニングした後、効果を持続させる方法とは?費用を抑えたい人は必見

更新日:

ホワイトニングした後に、効果を持続させたいけど方法は?

あなたは、これからホワイトニングしようと思っている方、それとも、ホワイトニング経験者ですか。

あなたもご存じのとおり、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングで歯を白くしても、永遠に白い歯が続くわけではありません。

また、定期的に高い費用を払ってホワイトニングする必要があります。

じゃあ、ちょっとでも、次のホワイトニングまでの期間を長くしたいと思いますよね。

スポンサーリンク

1.ホワイトニングの特徴

1-1.効果の持続期間

  • オフィスホワイトニングの持続期間は、3~6か月
  • ホームホワイトニングの持続期間は、6か月~1年

1-2.効果の持続時間の差の理由

オフィスホワイトニングは、歯を白くする施術時間が短い(1回通院、または3~4回通院)ため、過酸化水素の浸透力が浅い。

ホームホワイトニングは、2週間程度、毎日6時間ほどマウスピースを装着するため、過酸化水素が深く浸透。

1-3.料金

  • オフィスホワイトニングは、1回6万円程度。
  • ホームホワイトニングが、1回目は3~4万円程度、次回からは、1万円程度。

(ホームホワイトニングは1回目は、マウスピースの作成と過酸化水素、2回目以降は、過酸化水素のみの費用)

 

2.芸能人がやってるホワイトニング効果を持続させる方法

芸能人こと、坂上 忍さんが、ブログ(抜粋)で書いてました。

歯って、やっぱ大事よね。
で、そこそこ歯医者マニア=クリーニングマニアなわたしだが。
しょっちゅう行けるわけでも、行く気になるわけでもない。
で、友人に紹介してもらったのが、コレ。
なんだか、誰でもやってる仕事絡みの宣伝みたいで嫌なのだが
わたしは、ハマってしまっている。
<中略>
難しいことはさておき、コレやってると歯医者さんにクリーニングに行く回数が減る...ぐらい気持ちいい

文中の「友人に紹介してもらったのが、コレ」と言うのが、ホワイトニングジェルです。

2-1.芸能人のメリット

十分稼いでらっしゃる坂上さんにとって、歯医者へ行く回数が減ることによる時間の節約は大きなメリットのようです。

2-2.一般人のメリット

でも、私にとっては、ホワイトニングジェルを使うことで、時間だけでなく、ホワイトニング費用も両方節約できるのは最大のメリット。

あなたも同意見では。

3.まとめ

ホワイトニングジェルのおかげで、ホワイトニングをする回数が減るんですから、メリットだらけ。

でも、デメリットもあるんですよね。

市販の普通の歯磨き粉より、ホワイトニングジェルは高い。

ホワイトニングすることに比べれば、安い費用なんですけど。

だから、あなたにおすすめする私が考えたホワイトニングジェルの使い方は、毎日、市販の歯磨き粉で磨くけど、ホワイトニングジェルは週に3回程度。

ちなみに、坂上 忍さんが愛用しているホワイトニングジェルは「パールホワイトプロEX」です。

パールホワイトプロEXの詳細はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの参考になれば幸いです。

 

-歯医者で歯を白くする方法
-, ,

Copyright© ステキストーリー ドットコム , 2017 All Rights Reserved.