歯と歯茎の間が赤黒い、茶色くて固い物質もついて、なんだこれ?

更新日:

歯と歯茎の間の異常に気付いている方へ

今、あなたは自分の歯と歯茎の間に違和感を持ってますね。

歯と歯茎の間が赤黒い、そのうえ歯茎がちょっと腫れてるような。

そして、歯と歯茎の間に黄ばんだ、いや、茶色いまだらな固まりががっつりついている。

爪でカリカリしてみても取れない。

あなたははっきりいって、昔の私の旦那とそっくり。

正直、見ていて不潔感たっぷり。

あなた喋るとき避けられてる感じはしませんか

早く治すことをおすすめします。

理由は後述します。

じっくり読んで、参考にしてください。

スポンサーリンク

1.歯と歯茎の間の異常の原因

色が赤黒い、腫れていて、汚らしい色の固い物が頑固についている。

歯と歯茎が異常信号を出してます。

原因1.歯磨きがいい加減

あなた、歯磨き適当でしょう?

一応磨いているけど、朝だけとか。

丁寧に磨く感覚はきっとないと思います。

原因2.タバコ吸ってますよね

歯と歯茎の間の固い付着物も本来なら白色で、歯がきれいなら目立ちません。
(目立たないのも問題ですけど)

茶色いまだらに変色しているのは、タバコのヤニ(タール)が固い物ができるときに結合しているから。

2.今の歯と歯茎の異常を放置するとどうなるのか

このまま放置すると、あなたは自分の歯を全て失い、若くから、入れ歯も覚悟しないといけないかも。

進行中のあなたの異常は「歯周病」、聞いたことはありますよね。

進行すると、歯の土台がボロボロ、歯がグラグラ動き、やがて歯が取れる症状。

歯と歯茎が赤黒いのは内部で炎症を起こしている、その最たる要因が「歯石」。

カリカリ取れない固い付着物は「歯石」

歯石は病原菌の集まりで、歯と歯茎の間に入って歯を弱くするし、歯茎も下げて痩せます。

今、あなたの歯茎は歯周ポケットがないと思います。

なぜかというと、歯石が歯と歯茎の間を埋めているからです。

内部では歯周病菌がちゃくちゃくと進行中です。

正直、放置はほんとにヤバイです。

3.歯と歯茎の異常を治すには

正直、自分ではどうしようもできません。

とっとと歯医者へいったほうが身のためです。

私の旦那と同じ処置になると思います。

歯石取りの歯のクリーニングです。

私の旦那体験談

私の旦那は、異常に気付き、歯医者に6回くらい通ってやっと汚い固い歯石は取ってもらい、きれいな状態になりました。

でも、歯周ポケットはひどくて、奥歯が6mmほどあると歯科衛生士のチェックで判明。

その後、1年間歯医者に行かず、詰め物が取れたので行ってみると、また、歯と歯茎の間に歯石がびっしり。

その後、朝晩歯磨きするようになった旦那ですが、3か月に一度歯石取りのためにクリーニングしてもらってます。

ちなみに、歯の着色もとってくれるので、以前とは比べ物にならないほど白い歯になってます。

残念な事に歯周ポケットの改善はなかなかみられないようです。

でもクリーニングで進行を止めることはできているようです。

あなたも早く歯医者へ行ってください。

ホント、放置は後悔しますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの参考になれば幸いです。

-歯を白くする方法雑学
-, ,

Copyright© ステキストーリー ドットコム , 2017 All Rights Reserved.